So-net無料ブログ作成
検索選択

川から川へ。 [イベント / Events]

東京―ロンドン 文化交流プログラムもファイナルプレゼンテーション。結果的に、川を川に還す試みとなりました。
そこには、僕の好きな鴨長明 方丈記の冒頭、「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくの如し。」の無常観を少なからず意識しました。どうしても「川」と聞くと頭に浮かぶのがこの世界観。僕たちは絶えず変化しながら進み続けているのです。
そしてここまで一週間、共に考え共に作業した仲間との生活も今日まで。またそれぞれの現実に戻って行くわけです。ただし、一週間前とは違った自分になって。
川で何かを落としたとしても、もう元の場所には拾いに戻れません。
こうして僕らは今日もたゆたっているのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る