So-net無料ブログ作成

いつも。

R1006412.jpg

水は低きに向かって流れるという。
流されないように仕事をしなくては。

夜間。

R1006411.jpg

震災で欠けていた授業の補講。
やる気は割増。

片道20分。

R1006409.jpg

自転車で走ったあと、スッキリする。

今。

R1006404.jpg

腰を据えて制作している。

ピンクの小さな。

R1006394.jpg

タイムのつぼみ。

名残り。

R1006392.jpg

桜から次の花へとバトンタッチ。

薫り。

R1006390.jpg

近所に、豆から挽いてくれるおいしいコーヒー屋さんがあることを知らなかった。
本当にしょっちゅう目の前を通っていたのに気づいていなかった。
早速、挽きたてを買ってきた。
コーヒーの面白さに目覚めてしまいそうだ。

旬。

R1006389.jpg

筍をいただきました。
早速これから灰汁抜きをしようと思います。

さくら吹雪。

R1006387.jpg

午前中、三越のクラスは西郷山公園でスケッチ。
花吹雪がとても綺麗だった。

午後は東邦大学の文化講座オリエンテーション。
毎年違う学生と向き合うのは、僕にとってはチャレンジと言えるかもしれない。
今年もチャレンジの時期が来たのだと、身が引き締まる。

15年目の春。

R1006353.jpg

銀座の柴田悦子画廊が15周年の記念展を開催されているということで、伺ってきた。
2000年に初めて個展をさせていただいた時の作品の中の1点を展示していただいていた。
以来たくさんお世話になってきたのだけど、ここのところすっかりご無沙汰してしまっていた。
それにしても、もうかれこれ10年以上のおつきあいになるのに驚くのと同時に、自分も作家として10年以上仕事を続けてこられたのだと、ありがたい気持ちになった。

これもひとつの節目だと思う。
続けることで見えてきたものもある。
やりたいことも増えた。
またがんばろうと思う。
メッセージを送る