So-net無料ブログ作成

帰って。

R1016375.jpg

もうひとしごと。

開幕式、交流会。

R1016369.jpg

東京プリンスホテルにて、現代中国の作家さんたちを紹介する展覧会の開幕式でした。
日中両国から、大使をはじめとした来賓の挨拶があったあとで、前日に知り合った中国の作家さんたちと交流。
言葉が通じないもどかしさを互いに感じつつも、人懐こい彼らの気持ちは届いてきました。
2日間の短時間での交流でしたが、今後の発展を是非期待したいと思います。
いい時間だったなぁ。

中日民間芸術文化シンポジウム。 [イベント / Events]

R1016357.jpg

中国国際放送局主催の中日民間芸術シンポジウムに参加してきました。
来日した中国の画家や書家の皆さんとともに「筆会」というものを初体験。
互いにその場で絵や書をかいて披露する、というもの。
中国のみなさんの日頃の研鑽ぶりがうかがえる、素晴らしい筆力に感嘆しつつ、僕も中国の画家さんから筆と紙を借りて挑戦。
いつもと勝手は違うながらも、互いの筆力を見せ合うのはとてもエキサイティングな体験でした。
ちゃんと聞きそびれましたが、、、この日の筆会での作品は大使館か外務省に寄贈されるのだとか。


mmexport1411715701572.jpg

筆をお借りした画家の陳丹暉さんがもう1枚何か描いてるなぁ、と思ったら、僕のために一筆したためてくれていたのでした。


R1016366.jpg

ザクロの実が熟れてゆくように、この交流が成熟してゆきますように、の意だそうです。
互いに直接言葉が通じないので、通訳さんを介しながらの会話でしたが、思いは届きました。


mmexport1411715690414.jpg

で、僕からもお返しに1枚。


R1016361.jpg

ようこそ日本へ、是非この交流に花を咲かせましょう、という気持ちを込めて。

筆や紙のみならず、文化的にも共有する部分の多い両国。
禅画の流れをくむ彼らの考え方からは、禅的な親しみやすさを感じることができました。
道具のことだけでなく、絵に対する考え方も含めて、制作の源流に触れることのできる、貴重な機会でした。

もっと直接話せたらなぁ。。。

教会の庭に。

R1016339.jpg

曼珠沙華。

事件の前。

R1016337.jpg

休憩中。
メッセージを送る